冷えやすいときのサプリ

冷えというのは病気ではなくて、体質だそうです。からだの末端部分の手足が冷える冷え性というのは血行不良によって起こるそうです。冷えは体温調節を司っている自律神経の乱れによって起こるそうです。自律神経の乱れが必要以上の血管の収縮を起こしてしまい、血行が悪くなるということのようです。

筋肉量の少ない人は熱の産生量が少ないので、冷えやすいそうです。筋肉で熱がつくられるからだそうです。そのため、男性よりも筋肉の少ない女性に冷え性というのがおおいそうです。夏は本来の冷えの症状があるわけではないですが、エアコンの普及で外気温と室温の差が激しくなってしまい、自律神経が乱れてしまって、冷えが加速してしまうそうです。きつい下着も血行を悪くするということで、冷えの原因となるそうです。

冷えを解消するには、食事と運動両面からの対策が必要だそうです。冷たい飲み物はなるべく避けたほうがいいそうです。火を通したメニューというのもいいそうです。夏が旬の食べ物や熱帯でとれる果物は、からだを冷やす傾向があるそうです。とりすぎには注意した方がいいそうです。寒い地方でとれる食材や冬が旬のものはからだを温めてくれるそうです。意識的に摂るようにしたほうがいいそうです。生姜やにんにく、ネギ、唐辛子の薬味はからだを温めてくれるそうです。食事に積極的に取り入れるようにしたほうがいいそうです。

サプリではビタミンE,EPA,DHA,イチョウ葉エキスなどがおすすめだそうです。ビタミンB群やコエンザイムQ10も有効だそです。からだをこまめn動かすことも必要だそうです。軽い筋トレを取り入れて筋肉量アップをしていくのがいいそうです。血流アップを目指しましょう。

「サプリメントと正しく付き合う」TOP